2007年02月01日

[ LIFE HACK ] 住所や名前にトラッキングIDをつける試み -- 個人データ流出チェックの Life Hack? --

住所、氏名、年齢を記入する機会がよくあります。

・ネットでの購入時
・ネットでのフォーラム入会時
・店頭でのポイントカード作成時
・ビジネスショーでおまけをもらうとき

さまざまです。
この情報がどこかに流れて、DMが来たり、電話がかかってきたりして
ときどき面倒を起こします。

そこで、住所や名前にトラッキングIDをつけて、
どのように個人データが巡るのか観察しましょう。

住所トラッキングIDのつけ方:
集合住宅の場合は、部屋番号にアルファベットを付加します。
212号室なら「212A」または「212-A」のように記入するようにします。
一軒家で、1丁目3番地10号ならば、「1-3-10-A1」のようにします。
(郵便局がこまらない程度)

住所トラッキングIDをつければ、名前を記載したところと一見無関係な、見知らぬ企業から、DMが届いても、業界の思わぬつながりを発見して楽しめます。
場合によっては、情報が漏洩し、流れたことが判明します。

名前トラッキングIDのつけ方:
自分の名前とわずかに異なるが、一般的に同じ名前として通用する異名を作ります。実際に、自分に届くような名前である必要があります。
異体字を使う方法(「斎藤」だった場合、「齊藤」「斉藤」)
名前をひらがなで登録する方法(手塚治虫 -> 手塚おさむ)
読み仮名に濁点をつける、または取る方法、(てづか -> てつか| おさむ -> おざむ )
漢字を付加する方法(治 -> 治虫 | 手塚 ->  手土冢 (手塚井))
旧字体(治虫 -> 治蟲)
(まったくの異名を使うのは、別範疇。)

外国のオンライン登録などで、TEDUKA → TETUKA と書き込むのも応用の一つです。

メールの場合は、無料メールではない使い捨てアドレスをその都度作成して、入力するのがいいと思います。

なお、オンライン登録の際の、年齢・職業は、慎重に入力するに限りますが、
この属性情報をトラキングIDとして利用することもできます。


これは、はたして Life Hack なのでしょうか?
posted by TAKEJI at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Life Hack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。