2007年03月31日

TAKEJI-SOFTの意表をついた好調なSEO対策

「山手線 クロック」1位(3.7万件中※)
「山手線 時計」で2位(43.5万件中!※)
「錯覚ゲーム」で4位(174万件中!)
「古本屋 相場」で4位(13.4万件中)
「命名 名前 女の子」で10位(66.8万件中!)
「フリー 顔写真」で6位(53.4万件中!)
「山手線」だと現在22位(218万件中!)

SEO対策は、特別なことを施していませんが、結構googleの上の方に来ているようです。基本的には、同じ言葉をさまざまな表記、同意語で書き、それに加えて間違ったつづりもあえて入れておくことです。
たとえば、「命名」ですと、「名づけ」「名ずけ」「なずけ」「なづけ」というようにします。
そうすると、たまたま間違ってしまった人や、ひらがなしか知らない人にも知ってもらえるわけです。
(これって、どこかのSEO本に載ってるんでしょうか?当たり前だったらすみません。)

ともあれ、上位に来てくれたことで、いろいろな娯楽ソフトをアップした甲斐がありました。


※窓の杜での紹介サイトなどの関連サイト
posted by TAKEJI at 16:06| Comment(46) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

[XP]エクストリーム・プログラミング提唱者と庭師のポール

beck.jpg
エクストリーム・プログラミングを提唱するケント・ベック(Kent Beck)氏

『XPエクストリーム・プログラミング入門第二版』という薄手の本を読んでみました。

■このレベルの人の本になると、やはり献辞が様になります。
「シンディへ 君がいなければ、本書は…」

■また謝辞に、ホットチョコレートが出てきたりします。
「経営者とスタッフは、ホットチョコレートとブロードバンド回線をつねに用意してくれた…」

■また、説明に使う比喩に鋭い切れ味があります。
運転のメタファ、園芸家のメタファ。
彼のところに来ている庭師のポールが、たびたび登場する。
運転のメタファ:初めて車を運転した日、母が私にハンドルを握らせ適切な助言をした。運転中は、常に注意を払って、状況に適応し、変更する。これをXPに当てはめると、顧客は、システムの内容の運転手、チーム全体※が開発プロセスの運転手である。
園芸家のメタファ:友人のポールは園芸家である。私は、土を掘り、植物を植え、水をやるが、園芸家ではない。ポールと私の違いは何だろうか? 技術の日々の実践をプラクティス(practice)という。
ポールと同じことを理解しても、園芸家にはなれない。ポールは、木全体の価値(value)を理解している。
技術と価値の隔たりを埋めるのが、原則(principle)である。最初に庭を造り、園芸家のコミュニティに加わり、他人に園芸を教える。そこまでして、園芸家になれる。

■ところどころに、成句の引用があります。
「The best is the enemy of the good.」(ボルテール)

■惹きつけられるタイトルが飛び出してきます。
「時を超えたプログラミングの道」
これは、クリストファー・アレグザンダー(顔はこちら)の「The Timeless Way of Building」という本からとったものですが、非常に示唆に富んでいます。
「アレグザンダーは、最終的には空間の設計者と利用者のバランスをとることに失敗したが、ソフトウエアでは、新たな社会構造を作る機会がある。」

■参考文献がユニーク
・「科学的管理法」← とにかくテイラー主義とウォーターフォールが嫌い
・「トヨタ生産方式」← トヨティズムは好き
・「マンガ学」「漫画分子遺伝学」← 漫画をも目を配る

■デザインパターンの立役者でもある -アレグザンダーとGoFをつなぐ-
デザインパターンの考え方は,Kent BeckとWard Cunninghamが1987年にOOPSLAに提出した論文 Using Pattern Languages for Object-Oriented Programs が火付け役になった.
この論文で彼らは、「建築家アレグザンダー が、クライアントの要求にかなった建築を作り出すために抽出した「パターン」の考えをソフトウェアにも応用できるのではないか」と問いかけた.

exproject.gif
プロジェクトの状態遷移図

※チーム全体の登場人物と役割?
テスター(コミュニケーションを増幅させる)
インストラクション設計者(顧客と共に作業し、ストーリーの作成と明確化を支援)
アーキテクト(ストーリーを実装)
プロジェクトマネージャ(チームの歴史家)
プロダクトマネージャ(顧客とプログラマの間のコミュニケーションを奨励)
重役(チームに勇気、自信、責任意識を与える)
テクニカルライター(フィードバックを早期に提供)
ユーザ(ストーリーの作成と選択、専門的な決定)
プログラマ(ストーリーとタスクを見積もり、テストを作成し、コードを作成し、退屈なプロセスを自動化し、システム設計を徐々に改善する。社会的スキルが必要。)


参考:彼は現在、オレゴン州の南の田舎町で妻、5人の子供たち、4匹の犬、2頭の羊、鶏たちに囲まれて暮らしているという。

位置情報位置情報位置情報
posted by TAKEJI at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

サンデープログラマについて 位置情報位置情報位置情報

googleで、「サンデープログラマ」を検索すると11200件ありました。TAKEJI-SOFT 開発ニュースは、その内なんと197位でした。
「サンデープログラマー」は、誰が使い始めたことばなのか分かりませんが、こんなに知られているとは思いませんでした。その技術レベルは、非常に高い方から、私のようなものまで、幅広く分布しているようです。

このブログで使っている「サンデープログラマ」は、町によくいる「とんかちおじさん」みたいなものです。日曜になると、たのみもしないのにひとのうちの犬小屋の修理をしたり、「便利そうだ」といって妙な踏み台を作ったり、とにかく忙しなく大工道具をもって何かやっている人で、本業よりはるかに活き活きと働いている人、というイメージです。

さて、このブログは、小学生から大人までを対象としておりまして、また娯楽と趣味を目指しております。かといって小学生が読みこなせるような工夫はしておりませんが、高校生ぐらい※の人にちょっとウケるようであれば、と考えています。
そんなわけで、必要に応じて記事に5段階のバーをつけることにしました。

位置情報(未定義)
位置情報位置情報(親がこどもにはなすときにネタになりそうなもの)
位置情報位置情報位置情報(こどもからおとな一般)
位置情報位置情報位置情報位置情報(高校生ぐらいの人にウケそうなもの)
位置情報位置情報位置情報位置情報位置情報(私の理解をはるかに超えるもの)

※高校生の感覚を持った人を含みます。
posted by TAKEJI at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

[UML]サンタのモデリングのおまけが当選しました。

応募したモデルは、解答例に採用されませんでしたが、
モデリングツールElapiz(いらぴす)が当たりました


読者解答1:Murata 様のモデルは、勉強になりました。
パッケージや<<インターフェース>>を巧みに活用したモデリングは、素晴らしいです。

今回は、ひな壇モデリングしてください、とのことです。
posted by TAKEJI at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

[seesaaブログ参考情報]アクセス解析の読み方
ブログをクロールしている常駐ロボットの数は、21種

誰も読みそうにない「つまらないブログ」というタイトルの投稿に
なんと、79回ものアクセスがありました。
ブログを新規作成し、投稿したので、だれもブックマークしているわけはありません。
よって、これはすべてロボットと考えられます。
ブックマーク(リンク元なし)  100.0% 79

これは、OSとブラウザの統計です。
これから考えると、21種類のロボットが来ている事がわかります。
おまけにIEと偽るロボットが6種あることになります。
不明 15
2 Win2k 3
3 WinXP 2
4 Win98 1
合計 21

1 不明 15
2 MSIE6 4
3 MSIE5.5 2
合計 21

これは、各ページ別のアクセス数です。
新規投稿記事を直接クロールするロボットが16種あり、ある間隔で3回来ています。
またrdfをクロールするものが14種、ある間隔で2回来ています。
トップページもクロールするものが5種あります。
合計すると、35あることになりますが、重複してクロールするものが14種ということなんでしょうか。
1.つまらないブログ 16 45
2./index.rdf 13 27
3.トップページ 5 6
4./index20.rdf 1 1
合計 21 79

時間別で見ると、最初の1時間に14種来ており、だんだん減っていきます。
仮に、4、5時ですべて来ているとして、単純に、14が3回のこり7が2回で56ページで
ほぼ一致しています。
04時 14 37
05時 5 22
06時 4 12
07時 2 5
08時 1 1
09時 0 0
10時 0 0
11時 1 2
合計 21 79

まとめますと:
21種類のロボットがある間隔で来ているので、アクセス数が多いと喜ぶのははやい
posted by TAKEJI at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

[UML] 会社をUMLで描ききる試みについて || システムを取り巻くしがらみの図

システムエンジニアとか、システム分析、という言葉があります。はたして、そこで言われているシステムって何だろうと思いつつも、あまりよく考えたことはありませんでした。
そう思って調べてみると、IEEE 1471(IEEEのアーキテクチャ概念モデル(下図))では、「システム」に一つの定義を与えていました。
ieee1471.gif
概略(By Jan Øyvind Aagedal):
「システム」(Asystem)は、特定の機能もしくは機能セット実現のために組織化されたコンポーネントの集合である。システムという用語には、個々のアプリケーション、従来の意味である体系、サブシステム、システムのシステム、製品ラインアップ、製品ファミリー、企業全体、そのほかあらゆる関心事が含まれている。システムは、それがある環境(environment)における1つ以上の「ミッション」を遂行するために存在する。
環境(あるいは前後関係)によって、そのシステムにおける開発上、運用上、政治上など、さまざまな影響の設定や状況が決まる。
「ミッション」(missions)とは、1人以上の「利害関係者」が一連の目的を達成するためにシステムに期待する用途もしくは運用方法である。
「利害関係者」(stakeholders)は、1つのシステムに対して同じ関心もしくは懸念を持つ個人、チーム、もしくは組織(その意味では各階級も)である。 典型例は、下記。
¨ Client
¨ Acquirer
¨ Owner
¨ User
¨ Operator
¨ Architect
¨ System Engineer
¨ Developer
¨ Designer
¨ Builder
¨ Maintainer
¨ Service Provider
¨ Vendor
¨ Subcontractor
¨ Planner


viewpoint.gif
これは、IFEAD というところが、IEEE1471をもとに企業体ドメインに変換し、拡張したものです。いわば、企業を「システム」に見立てた図です。
図の読み方は、難しいですが、「会社」とその使命、関係者を抽象的に定義する試みは、箱庭のようで興味深い。

※ IEEE1471は、下記売店で、78ドルです。
http://shop.ieee.org/ieeestore/Product.aspx?product_no=SS94869



概略は、コチラ:(メモ)
posted by TAKEJI at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[参考情報]GoogleBotの恐るべき食欲について

bots.gif

以前、GoogleBotが、いったいどの程度クローリングするのか調べていたことがありましたが、調べるための「えさ箱」を放置しておいたら、なんとレンタルサーバの転送上限値(Bandwidth Limit)10GBを超えてしまいました。

その他のbotは、割におとなしいようです。
awstatによれば、botの種類は、次の通り。

Googlebot
Inktomi Slurp
AskJeeves
MSNBot
Alexa (IA Archiver)
EchO!
Unknown robot (identified by 'spider')
Unknown robot (identified by 'crawl')
Unknown robot (identified by 'robot')
posted by TAKEJI at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

[UMLの歴史]スリーアミーゴの顔を拝んでみる || ギャング・オブ・フォーの面々

img_jacobsen.jpgimg_booch.jpgimg_rumbaugh.jpg
Ivar Yacobson氏、Grady Booch氏、James Rumbaugh氏
UML建設に多大な貢献をしたメソドロジスト三人組(Three Amigos)です。


GOF-OOPLSA-94-Color-75.jpg
ちなみに、こちらは、Ralph Johnson、Erich Gamma、Richard Helm、 John Vlissidesの各氏。GOF(ギャングオブフォー)で有名です。デザインパターンの立役者です。

UMLだ、デザインパターンだとにぎやかですが、結局のところ、こんな少人数に帰着するのが、面白いです。

パターンといえば、「パターン・ランゲージ」で有名な、クリストファー・アレグザンダー(Christopher Alexander)氏。
「農家の人」と紹介されていることもあります。住むのによいパターンを探し出している人ですが、ソフトの世界にも大きな影響を与えたそうです。
alexander200.jpg
posted by TAKEJI at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

肖像権フリーの顔写真を作ってみる

XW8.jpg
TAKEJI-SOFT営業部の福地泰三35歳です。
入社3年目にして開発総務に昇進しました。
下町の玩具メーカーに日々娯楽ソフトを提案営業しています。
本年も、宜しくお願い致します。

※ 架空の人物です。


posted by TAKEJI at 04:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

[UML]サンタのモデリング 

新年早々、モデリング・カフェというところで、「サンタクロースをモデル化せよ」と出題されていたので、応募してみました。
santa_model.gif
「毎年クリスマス、たかし君はサンタさんからプレゼントをもらっています。今年は、サッカーボールをお願いしました。早くクリスマスが来ないかな、と楽しみにしています。
毎年クリスマスの夜、たかし君のお父さんは、こっそりたかし君の枕元にプレゼントを置きます。今年はサッカーボールをプレゼントします。 」
今ひとつアイデアが浮かびませんでした。

それにしても、UMLというのは、面白いですね。
UMLは、4層構造になっていて、
上から、

メタメタモデル層
メタモデル層
モデル層
ユーザーオブジェクト層

となっています。
サンタモデルのクラスを書く作業は、モデル層です。
その書き方を、学ぶ作業が、メタモデル層。
UMLそのものを設計する作業がメタメタモデル層。

となると、さらにその上の
メタメタメタモデル層は、人間の脳、
ということなのでしょうか。

posted by TAKEJI at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

[ご参考情報]seesaaサポート センターさんへアクセス解析についての質問と回答

seesaaブログには、ツール-アクセス解析というのがあります。
このブログの/index.rdfへのアクセスが多くて喜んでいたのですが、
ほとんど定期的にロボットがやってきているだけのようでした。

Q1 ブラウザで「不明」には、ロボットが含まれているのでしょうか?
含まれております。
ロボットだけではなく、rdfを参照するクローラーも含まれます。
また、同じサイトのロボットが定期的に来る場合がございます。
不明のブラウザですので、不明なブラウザを利用して閲覧さ
れている人もいらっしゃる可能性もございます。

Q2 「訪問者数」は、その日のユニークユーザーでしょうか?
ユニークユーザ数となっております。

Q3 生ログは参照できるのでしょうか?
生ログは参照できません。

Q4 解析データの保存期間は、何年ですか?
現在は、最初から保存はされておりますが、
今後期間を短くする可能性がございます。
ログの保存期間の件につきましては、いつ頃そのように
なるかどうかは現在のところ決まっておりませんが
そうなる場合は、きちんと告知をさせていただく予定でございます。

Q5 robots.txtをルート/におけば、ロボットの訪問を避けられますか?
サイトのルートにはファイルのアップロードはしていただけ
ませんのでご了承ください。
posted by TAKEJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

Googlebot/2.1の食欲は、おおよそ16MB 忍耐力は、1分53秒

ここ数日の間、Googlebotに、どれぐらい食欲があのるか、実験しています。
実験といっても、botが一度に最大どれぐらいテキストをクロールする(読み込む)のかを調べているだけです。
どうやら、15.8MBが限界のようです。
16MBまでのHTMLだったらインデックス化され、検索が可能なんでしょうか?
サーバーの性能によっては、もっと読み込むのかもしれませんが、詳細は不明です。
ちなみに、Yahoo! Slurpというbotは、500KB程度でした。

位置情報 Googlebot/2.1の忍耐力は、1分53秒でした。
これで、両実験を終わりにします。
posted by TAKEJI at 13:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

[ハードウエアニュース]オシロスコープに、漫画を表示する試み

オシロスコープの2CH入力(XY表示)を使って、絵が描けないか?
しかも手軽に。ということでKETARUさんが、思いついたようです。

オシロスコープでヒョウタンツギが見たい


表示のための方法が解説されています。
また、作成ソフトを公開するそうです。
posted by TAKEJI at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

Googlebot/2.1の忍耐力 T

ここ数日の間、Googlebotに、どれぐらい忍耐力があのるか、実験しています。
実験といっても、botが来たときに単にhttpの応答を遅らせて、タイムアウト時間を計測しようとしているだけです。
いまのところ31秒までは、耐えているようです。


※ これは、seesaaさんのアクセス解析で「不明」となっているブラウザやクローラーを調べるための画像です。

posted by TAKEJI at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

Google Analytics を試してみました。

Google Analyticsに登録して、太陽時計のページを2ヶ月間トラッキングものを「地図上のデータ表示」したものです。
wa_map.PNG
訪問者の住所が、かなり細かく判定されていて驚きました。
その訪問者が検索した言葉までは表示していませんが、ひょっとしてオプションにあるのかもしれません。

次の分析が出来るそうです。

■マーケティングの最適化
●固有の訪問ユーザーのトラッキング
- 1 日の訪問数
- 訪問数とページビュー数のトラッキング
- 目標のコンバージョン トラッキング
- 固有の訪問ユーザー数
- リピート訪問数
- 訪問頻度
●訪問ユーザー セグメントのパフォーマンス
- 新規訪問ユーザーとリピート訪問ユーザー
- 参照ソース
- 地域
- 地図上のデータ表示
- 利用ネットワーク (会社名)
- 言語
- ユーザー定義
- ドメイン
●マーケティング キャンペーンの結果
- キャンペーンのコンバージョン
- ソースのコンバージョン
- メディアのコンバージョン
- 参照元のコンバージョン
- キャンペーンの投資収益率
- ソースの投資収益率
- メディアの投資収益率
●検索エンジン マーケティング
- すべての CPC 分析
- AdWords の分析
- AdWords キーワード掲載順位
- キーワード全体のコンバージョン
- クリック単価広告と検索結果のコンバージョン
- キーワード アドバイス
■コンテンツの最適化
●広告の分析
- 広告全体の A/B テスト
- ソースのテスト
- キーワードのテスト
コンテンツのパフォーマンス
- 上位のコンテンツ
- コンテンツの詳細
- タイトル別のコンテンツ
- 動的なコンテンツ
- 訪問中のページビュー数
- 閲覧時間
●ナビゲーションの分析
- 閲覧開始ページの直帰率
- 上位の離脱ページ
- サイト上のデータ表示
- ナビゲーション開始位置
- すべてのナビゲーション
●目標と到達プロセス
- 目標のトラッキング
- 目標のコンバージョン
- 目標到達プロセスのナビゲーション
- 目標到達プロセスの放棄率
- 目標パスの解析
- 目標の確認
●ウェブ デザインの情報
- ブラウザのバージョン
- プラットフォームのバージョン
- ブラウザとプラットフォーム
- 画面の解像度
- 画面の色
- 言語
- Java 有効率
- Flash のバージョン
- 接続速度
- ホスト名
posted by TAKEJI at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

Google Maps APIとAjax

Google Maps API v2を使ってみました。
gTLDを地図上に表示しようと、各国の首都の緯度経度を収集。
データは、かなり不完全で、日本、韓国、台湾などを表示していませんが、最初のバージョン(これ)をUPしました。
かなり重くPen4 2GHz以上は必要かと思われます。





posted by TAKEJI at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

自前トラックバック

単なるHTMLからのトラックバックってできるのか?
興味本位でやったらできた。
これで一応、ブログを持っていない人でも自分のページを知らせることが可能。
逆に、受信はどうだろう。表示が面倒かもしれない。

http://9den.ms11.net/yamanote_clock/
posted by TAKEJI at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

古本の値段を手軽に調べる[モバイル古本相場]を公開しました。

モバイル古本相場
http://9den.ms11.net/cgi-bin/service/bookprice/getobprice5.cgi
qr_img.png
これは、携帯電話のブラウザで、古本の値段を検索するためのサイトです。
PCでも使えますが、ぜひ携帯にブックマークして、お使いください。
出先で新刊を買う前にチェックして、「新刊だと8000円だけど、古本だと2500円だ」といったことが分かるので、高い専門書を買うときは便利です。
スーパー源氏さん、日本の古本屋さんのサイトを検索していますので、お求めになる際は、是非ご利用ください。
両サイトを検索すると、とくに「含むで検索」を行うと、10秒ぐらいかかるかもしれません。

書名「モバイル」の検索結果のサンプルと見方は、下記です。赤字は説明

■スーパー源氏さん:全8件 →重複を除く合計8冊見つかりました。
どこでもオフィス モバイル読本'98,八木重和,計1冊,800  →合計1冊あり、800円でした。
角川モバイル英和・和英辞典,西正,計1冊,735
これから始める(実践)モバイル・コンピューティング,渡辺光好,計1冊,700
ITSビジネスの未来地図 -モバイルメディアはクルマから変わる-,計1冊,900
モバイル書斎の遊戯術,計2冊,700,750 
→重複が合計2冊あり、それぞれ、安い順に、700円、750円でした。

ここまで来ているモバイルマルチメディア ドコモが実現するユビキタ,計1冊,800
モバイル書斎の遊戯術 スーパー書斎シリーズ,計1冊,250
モバイルオフィスのしくみがわかる本  初版・カバ・保存良好,計1冊,1500


検索画面は、下記になります。ブログでフォームって出来るんですね。
続きを読む
posted by TAKEJI at 20:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

窓の杜さんに紹介されました。

URLは、こちらになります↓
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/09/11/yamanoteclock.html

yamanoteclock_1r.jpg


記事の中に、アプリは、ダウンロード可能、とあるようですが、ローカルで動くexeは、vectorさんにおいてあります。

記事全文を保存しておきました。→

続きを読む
posted by TAKEJI at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

日の出日の入りの分かる時計

screenshot1.jpg

地球上の位置(緯度と経度)を入力すると、日の出時刻と日の入り時刻を表示する時計です。

緯度と経度は、世界地図をクリックしても入力できます。
(現在は、北緯と東経になっていてわかりにくいと思いますが…)
文字盤は、夜は暗い色、昼は、明るい色になっています。

http://9den.ms11.net/sun_clock/

日の出と日の入りに何かイベントがあってもいいと思い、
余計なことですが、ある鳥が鳴くようにしています。

screenshot2.jpg

このように、針や文字盤が自由に動かせるのも特徴です。
「東から昇ったお日様が、西へ沈む」といったレイアウトにしてみました。
考えてみれば、床屋においてある左右反対の時計も出来るし、
重要な時間帯を広げて秒針(?)をみることも出来ます。

screenshot3..jpg

「3時がとても重要で、朝忙しくて、夜ゆったり過ごす人のための時計」

今のところ、なにやらコンセプトが分散していてゴチャついています。
また、更新したらお知らせします。
なにかアイデアがありましたら、コメントお願いします。
posted by TAKEJI at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

リアルタイム山手線クロックをvectorさんにアップしました

URLは、こちらになります↓
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se407643.html
リアルタイム山手線クロック 山手線内で運行中の列車を擬似リアルタイム表示

posted by TAKEJI at 18:19| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。